HIROBIRO

NEWS EVENT

「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー 自然循環農法で里山と都会をつなぐ新しいビジネスモデルづくりプロジェクト」を開催しました!

「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー 自然循環農法で里山と都会をつなぐ新しいビジネスモデルづくりプロジェクト」を開催しました!

 2016年7月26日(火)19時から銀座ファーマーズラボにおいて,「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー 自然循環農法で里山と都会をつなぐ新しいビジネスモデルづくりプロジェクト」を開催しました!
 今回は庄原市と広島市を舞台に,3名のゲストに都会と里山2拠点でのアグリビジネス,田舎暮らしの現状,アグリビジネスをベースにしたこれからの仕事についてお話いただいた後,参加者と意見交換を行いました。飲食店経営者やフードコーディネーター等,「食」に関する仕事をされている方に,食材を通して庄原市に興味を持っていただくことができました。
 この地域では,引き続き,地域と共にアグリビジネスを展開される方を募集しています! 興味のある方は,気軽にお問い合わせください。

【日時】
2016年7月26日(火)19:00 から

【会場】
銀座ファーマーズラボ(東京都千代田区有楽町2-10-1)東京交通会館6F

 JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口・中央口より徒歩1分
 地下鉄有楽町線「有楽町駅」D8出口「銀座一丁目駅」2出口より徒歩1分
  会場案内

【参加費】
500円(栗栖さん栽培の野菜料理付き)

【ゲスト】
●栗栖 伸明さん(あちゅらむオーガニックファーム代表・農場長)
 ファームステイ先のカナダで農業の魅力と出会う。帰国後,平成22年に広島市内に「旬の畑食堂」をオープン。平成24年からは実家のある庄原市西城町で自然農法による野菜づくりに取組み,広島市内の飲食店へ食材を提供。お店で出すものはすべて自給できるレストランをつくるのが目標と語る。

●瀬尾 裕希さん 
 19歳で上京後,平成16年から栃木の焼肉チェーン店で飲食経営を学び,平成21年に広島県府中市で居酒屋厨房「天」をオープン。平成25年からは実家のある庄原市東城町で「カフェバー蔵」の店長を務める。現在,飲食業の経験を生かし耕作放棄地を活用した新たなビジネス展開を準備中

●藤田 承紀さん(菜園料理家)
イタリアのレストランで伝統的なイタリア料理を学び,料理,ワイン,建築などイタリア文化全般への造詣を深めた。帰国後は料理家として活動しながら,自然農法による野菜づくりにも取り組み,レストランに出荷している。 平成27年にフレンチ・イタリアンレストラン「I・K・U青山」をプロデュース

【スケジュール】(予定)
<第1部>
19:00から19:10 県と市の移住対策の紹介【広島県・庄原市】
<第2部>
19:10から20:00 旬のこだわり野菜を使った新たなビジネスの可能性【栗栖さん・瀬尾さん】
<第3部>
20:40から20:30 東京からみた2拠点アグリビジネス経営の課題と可能性【藤田さん】
<第4部>
20:30から21:00 意見交換

詳細はこちら

★★予約をお願いします。★★

 「ひろしま暮らしサポートセンター」 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内  
 Tel:080-5873-3296(直通)
 E-mail:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp

自然派志向の価値観を共有し,旬の食材にこだわったアグリビジネスを連携して展開できる仲間を大募集!!

Copyright © 2015 HIROBIRO. All Rights Reserved.