HIROBIRO

NEWS EVENT

「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー 新しいライフスタイル創造編」を開催しました!

「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー 新しいライフスタイル創造編」を開催しました!

広島県東部の内陸のまち・府中市は、江戸後期から良質な農産物を素材とした伝統産業が発達し、現在では世界的なシェアを誇る先端企業が集積する“ものづくり”のまちとなっています。
各企業は新しい時代の更なる発展に向け、エンジニアや総合職だけでなく、企業の魅力発信で力を発揮する人材とのコラボも求めています。
市街地をのぞむ丘陵地にある本山地区は、棚田が残り、準絶滅危惧種に指定されている日本で一番小さなカヤネズミも生息する自然豊かな場所。空き家となった築200年の庄屋屋敷の活用も地域の課題となっています。
この地域では、引き続き、働き方と地域活性化の新しい仕組みづくりに向け、チャレンジする仲間を求めています。
ご興味のある方は、気軽にお問合せください。

【日時】
2016年9月7日(水)19:00から21:00

【会場】
the C(東京都千代田区内神田1-15-10 地下1F)

【ゲスト】
●宮脇 亮平(みやわき りょうへい)さん
1983年広島県府中市生まれ。大学で建築を学び、建築設計事務所に勤めた後、まちづくりとデザインの会社(studio-L)に参画。広島県、長崎県、京都府などで地域活性化や総合計画策定のプロジェクトに携わる。現在は家業の建築会社に勤める一方で、地元地域にある空き家を活用するプロジェクトに取り組んでいる。

●小谷 直正(こたに なおまさ)さん
1980年広島県府中市生まれ。同志社大学卒。2005年より7年間、東京の化学メーカーに勤務。2012年に帰郷し、フリーランスでWebサイト制作業をはじめる。その傍ら、築190年の建物をDIYで改装し、「作る楽しさを伝える」をテーマにしたコーヒー店「コーヒーファクトリーハイジ」を2015年に開店。

●真部 保良(まなべ やすお)さん
日経BP社日経アーキテクチュア編集委員兼日経BPインフラ総合研究所主席研究員。6年間の建築雑誌「日経アーキテクチュア」と住宅雑誌「日経ホームビルダー」の編集長経験を生かし、全国各地のまちづくりや地域活性化に関する取材・執筆とともに、自治体の企画立案の支援も行っている。

【内容】
<第1部>
・広島県と府中市の移住対策の紹介【広島県・府中市】
<第2部>
・先端企業との新しい働き方について【真部さん】
・府中市本山地区での新しい地域づくりについて【宮脇さん・小谷さん】
<第3部>
・意見交換

詳細はこちら

Copyright © 2015 HIROBIRO. All Rights Reserved.