立ち向かう課題

古い街並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていますが、人口減少・高齢化が進み、空き家は4割を超え、観光に訪れる人も多くはなく地域を潤すほどではない。
新しく、持続可能な移住モデルを作らなければならない。

キーパーソン

井上明さん

合同会社よ~そろ
代表執行役員

フォローしたい

住民のニーズと、観光客のニーズが重なるところにビジネスのタネを見出す。

瀬戸内海の島々を見渡せる見晴らしの気持ちいいカフェや、鍋焼きうどん屋、古い病院を改装した宿など御手洗にかかわるユーザのニーズを考えたうえで様々なプロジェクトを実行している井上さん。今後も目が離せません。

チャレンジピープル

トム 宮川コールトンさん

ドキュメンタリーカメラマン・ライター

東京から継続している仕事+移住して新たなに受けるようになった仕事+トムの写真館=東京時代より忙しい…のトムさん。外国人も含めたカメラ愛好家やプロカメラマンが交流できる拠点づくりがチャレンジ。

宮川 真伊さん

元料理ライターで地域おこし協力隊。

将来的な子育てを見越して移住。イギリス留学や料理ライターの経験を生かして、地域おこし協力隊の任期中にネットワークを構築して、自然豊かな地域で子育てしながら自分ならではの起業を行うライフスタイルにチャレンジ。

田中佳織さん

「脇屋」の運営

井上明さんが手掛けた薩摩藩船宿跡で御手洗にアートの風を吹き込む。
画家のご主人とともに「脇屋」の運営を井上さんから引き継がれ、島でのアート活動をどのように展開できるかチャレンジ。

東京交通会館でのご相談窓口

平野 奈都子

ひろしま暮らしサポートセンター
ひろしまライフスタイリスト

吉岡 辰訓

ひろしま暮らしサポートセンター
ひろしまライフスタイリスト

サポート相談フォームへ