HIROBIRO

毎日、カラダが喜ぶ美味しいモノを食べて暮らす。
あたり前のようだけど、都会の生活ではなかなか難しい。
流通や冷凍技術は、日々進歩しているけど、
地域限定でしか食べられない「美味しさ」がある。
プロの料理人たちも惚れ込むような食材が揃う
「美味しい」が身近にあふれる暮らし。覗いてみませんか?

宮川トムさんは、イギリス人の父親と日本人の母親(山梨県出身)を持つドキュメンタリーカメラマン・ライター。スコットランドの大学で知り合った、料理ライターの真伊さん(三重県出身)と結婚し、東京から広島の大崎下島・御手洗地区へ移住。二人の活動が地域に溶け込み、人口減少・高齢化・空き家の増加が進んでいた重伝建地区に少しずつ新たな賑わいが生まれています。

フランス料理に憧れ、フランスの食文化にカルチャーショックを受け、関西で修行を重ねて、「身土不二」の思いでUターン。帰広直後は、広島の豊かで多様な食材をつなぎ表現することで、楽しい「食の時間」を共有する文化を広めている。

結婚前にふたりで体験したカナダ・バンクーバーでのファームステイ。そこで知ったのは、自然に寄り添い、逞しくシンプルなライフスタイルとオーガニック農法。庄原市にUターンし、居酒屋と農園を立ち上げて結婚。自然の力を受けて育つオーガニック野菜を作り、自身の居酒屋で提供している。二児の父。

Copyright © 2015 HIROBIRO. All Rights Reserved.