ログイン

イベント情報

EVENT

 【オンラインイベント】瀬戸内の城下町「三原」 これからはじまるまちづくり

【オンラインイベント】瀬戸内の城下町「三原」 これからはじまるまちづくり

こんな人におススメ!!

・まちづくりに関わりたい
・自然の近くで暮らすことに憧れている
・地方移住に興味がある
・移住後の仕事はどうなるんだろうと不安
・空き家を活用した起業を検討中
・瀬戸内がすき!!!

浮き城のまち「三原」で、まちづくりの新たな胎動が始まる!

 三原市は、毛利元就の三男、知将・小早川隆景が築いた三原城の城下町を起源にしており、空港もあり、市街地には新幹線の駅や港もある、まさに交通の要衝。
 最近は、利便性の高さ、自然の豊かさ、歴史的建造物が多く残る街並みなどに魅了された方々が移住。さらなる、三原のまちの活性化が始まろうとしています!

 このイベントでは、実際に三原市に移住し、まちづくりに取り組む3人のゲストから、三原の魅力と移住後の仕事・暮らしについて、語っていただきます。

 ※まちづくりに関わるイベントを準備中!!概要をセミナーで発表します!!(交通費・宿泊費の支援あり!)

イベント概要

日 時:9月8日(水) 19時00分から20時30分
場 所:zoom(オンライン)
参加費:無料

※ お申込みいただいた方には、イベント前日までに、招待メールを別途お送りします
※ 注意 通話・通信料はご自身での負担となります。wifi環境でのご利用をお勧めします
※ 名前・メールアドレスは、イベント当日にご参加いただく内容でお申し込みください。
※ 最終受付 9月7日(火)18:00

タイムスケジュール

19:00〜19:05 オープニングトーク
19:05〜19:15 ①三原市ってこんなところ 
19:15〜19:45 ②ゲストトーク「三原のまちづくりとリアルな暮らし」
19:45〜19:55 ③Q&Aコーナー & ④市長と直接トーク!?三原現地ツアーご案内
20:00〜20:30 ⑤ みんなで気軽におしゃべり・クロージング
※時間・内容は変更になる場合もあります。

トーク内容

①三原市ってこんなところ

三原市が持つ豊かな自然や、歴史的な背景をご紹介。三原市が目指すまちづくりについてもご紹介します。

②ゲストトーク「三原でのまちづくりとリアルな暮らし」

各地で地方活性化プロジェクトに取り組む、ヨリドコロ&パートナーズの内田さんをファシリテーターに迎え、三原市でまちづくりに取り組む泉さん、岡田さん、田中さんから、三原市での取り組みとリアルな暮らしについて語っていただきます。

③Q&Aコーナー

ゲストの皆さんに直接質問をぶつけてみましょう。あなたが感じている不安や疑問、こんなことがしたい!といった夢や想いもぜひ聞かせてください。 ツアーについての質問も受け付けます!

④市長と直接トーク!?現地ツアーご案内

広島県からも支援がある、現地ツアーについてご案内いたします。 現地ツアーのなかでは、三原市市長と直接対話、みなさんのアイディアをぶつける機会もご用意しています。

⑤みんなで気軽におしゃべり

三原市のまちづくりについて、気軽におしゃべりしませんか?セミナーでの疑問、自分のアイデア、なんでもかまいません。

ファシリテーター紹介

内田 俊介 さん
(ヨリドコロ・アンド・パートナーズ株式会社
代表取締役プロデューサー)
上場企業やベンチャー企業で新規事業の立ち上げ、業務改善などマネジメントを経験。
雑談を大切に、事業のコンセプト作りからチーム作り、 人材育成、空間プロデュースなど様々な事業をサポート中。

ゲスト紹介

泉 太貴さん ( 株式会社KOTOYA 代表 )

三原市在住三原市出身。
5年前に中国からUターンし、まちづくり活動をスタート。

体験をギフトするwebサービスなどで地域の魅力を発掘発信する(株)KOTOYAを創業する一方、商店街の会長として空き家問題や、UIJ
ターンをつなぐ「サードボックス」の活動など、さまざまな地域課題に取り組んでいる。ゲーム好きが高じて、eスポーツ協会HeSOを設立。

岡田 光弘さん
(株式会社NEJIRO 取締役 建築作家)
三原市出身
大阪芸術大学建築学科卒業
10年ほど関西で建築、飲食業の経験を積み三原にUターン。
家業を継ぎながら株式会社NEJIROを設立し、カフェやゲストハウス、貸しテナント、お片付け代行業を運営。
自ら、店舗や古民家のリノベーションを手掛ける。

田中裕士
大阪出身
2017年大阪に帰郷し飲食店をオープン。
一年後妻の夢でもあった古民家での素晴らしい物件が見つかり、
三原に引っ越し2019年に古民家カフェ&宿むすびをオープン
コロナが流行りだし、2020年にもう一つの夢であった、通販事業【むすびスイーツ】をスタートさせる。
数々のメディアにも取り上げられ、むすびはオープンから常に満席。通販事業も発売毎に数分で完売し幻のバスクチーズケーキといわれる。

主催:広島県、広島県交流・定住促進協議会 共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

※イベントを通して得た個人情報は、広島県個人情報保護条例に基づき、適切に取り扱うこととし、ご本人の同意がある場合など、個人情報保護条例で定める一定の場合を除き、個人情報の収集目的を超えた利用や相談対応者や共催者以外の第三者に提供その他はいたしません。

アビアビ







LINE