ログイン

イベント情報

EVENT

【オンライン】伝統芸能・神楽が日常に根付くまちでの暮らしぶり【現地ツアー開催決定】

【オンライン】伝統芸能・神楽が日常に根付くまちでの暮らしぶり【現地ツアー開催決定】

こんな人にオススメ!!

・広島県に行ってみたい人
・伝統芸能に興味がある人、好きな人
・伝統を守る工夫を知りたい人
・移住を成功させる方法を知りたい人
・神楽の根付くまちの暮らしを知る移住ツアーに参加したい人
・自分の「得意」「好きなこと」をもっと活かしたい人

楽しみ方は人それぞれ!神楽の根付くまちの暮らしってどんなもの?

今回の舞台となるのは、広島県・安芸高田市(あきたかた)。

その地に伝わる神楽は、出雲流神楽が源流となり、ここに伝わるまでに中国山地一帯に古くから伝わる農民信仰などの影響を受けて、演劇性が強く、大衆的でのびのびとした伝統芸能に発展しました。

古から伝わる伝統の舞はもちろんのこと、華麗で色鮮やかな演出と圧倒的な演劇性とスピードで、見る者を魅了しています。

今なお22の神楽団が舞う神楽の聖地ですが、実は「神楽」を職業にしている人はおらず、団員は仕事や勉学をする一方で、「祭事」として神楽の継承を行っています。

そんな神楽の根付くまちでは、様々な楽しみ方をしている人たちがいます。

こんな楽しみ方をする人たちがいます!

・華麗な舞に憧れて、神楽団に入団!

・神社の神聖な雰囲気の中行われる華麗な舞を見て楽しむ

・カメラマンとして公演や祭事の写真を撮影

・ゲストハウスを運営する傍ら、神楽ツアーを企画する

・外国人インバウンドに向けた企画をする


神楽の根付くまちでの暮らしの楽しみ方は人それぞれ!
それぞれの立場での楽しみ方を覗いて、自分の好きなことに照らし合わせてみませんか?

【応募締切:8/28(日)】神楽の根付くまちの暮らし体験ツアー開催!(交通費・宿泊費補助付)

今回のセミナーにご参加いただいた方には、神楽の根付くまちの暮らしの魅力を余すことなく体験できる現地ツアーに優先的にご案内します!

【ここでしか体験できないコンテンツを企画中】
・神楽の団員やツアーをしている方との交流
・自分の好きなライフスタイルを実現している方との出会い
・自分の「やりたい!」を伝えて、その地域で何ができそうか一緒に話す

など、現地の人と企画するからこそ実現できるコンテンツを計画しています!

さらに、こちらのツアーは、広島県から、旅費と宿泊費の補助(※条件有)があります。

セミナーを見た後、実際に現地に来て、神楽が根付く地域で広がるライフスタイルを体験してみませんか?

【ツアー開催日程】
9/17(土)~9/19(月・祝)

ツアーへのお申込みは、セミナーとは別に、以下のホームページからお申込みください。

※申込多数の場合は、抽選などにより参加者を選定させていただく場合があります。
※内容は変更になる場合があります。
※新型コロナウイルス感染の状況によっては、延期または中止になる場合があります。

前回ツアー参加者の声

・「ツアーでなければ体験できない場所に行けて、更に移住後の生活がイメージできた」

・「同じタイミングで移住を考えている方がこんなにもいらっしゃるんだな、というのは自分にとって心強かった。」

・「移住してからどのように地域と関わりながら働いているかを聞けて良かった。」

・「自分の悩みと同じ悩みを持っている人がいるとわかって、自分だけじゃないんだと気づけたのは大きかった」

・「普通に行っても会えない地元の人の話を聞けて良かった」

セミナー概要

日 時:8月25日(木) 19:00~20:00
場 所:zoom(オンライン)
参加費:無料

※ お申込みいただいた方には、イベント前日までに、招待メールを別途お送りします
※ 注意 通話・通信料はご自身での負担となります。wifi環境でのご利用をお勧めします
※ 名前・メールアドレスは、イベント当日にご参加いただく内容でお申し込みください。
※ 最終受付 8月25日(木)18:00

タイムスケジュール

19:00〜19:05 オープニングトーク
19:05〜19:20 神楽が根付くまちでのライフスタイル
19:20〜19:45 クロストーク・Q&A
19:45~19:55 現地ツアーの紹介
19:55~20:00 クロージング

※時間・内容は変更になる場合もあります。

ゲスト紹介

菊井 博史さん

3年前に広島市から移住。
合同会社アキタカターンズ代表社員として、官民連携事業や移住希望者のサポートなど地域と外部人材をつなぐ役割を担っている。
カメラマンを本業とし、神楽甲子園や祭事の撮影を行いながら、観る側として神楽を楽しむ。
地域では消防団や猟友会、林業ボランティアなどマルチに活躍中!

福岡 奈織さん
広島市から安芸高田市に地域おこし協力隊として移住。
協力隊員として外国人の暮らしのサポートや学びのある交流事業を行う一方、自宅では夫婦で自然農の農園とゲストハウス、地域の子どもたちを対象にした英語教室を営む。
元々神楽に興味がなかったが、神楽団の話を聞いたことをきっかけに神楽ツアーを企画している。

岩崎 大成さん
広島市生まれ。
大学で県外へ出た後、大学卒業後に留学を考えていたが、コロナのために断念。
広島へ帰ってきて仕事を探しつつ、子どもの頃からよく見ていた安芸高田市の神楽団の練習見学に行ったことをきっかけに、見る側から舞う側へ。
23歳で神楽団に入団し、今は仕事と神楽で充実した暮らしをしている。
夢は「海外で神楽を舞うこと」

主催:広島県、安芸高田市、広島県交流・定住促進協議会 共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

※イベントを通して得た個人情報は、広島県個人情報保護条例に基づき、適切に取り扱うこととし、ご本人の同意がある場合など、個人情報保護条例で定める一定の場合を除き、個人情報の収集目的を超えた利用や相談対応者や共催者以外の第三者に提供その他はいたしません。

アビアビ







LINE