ログイン

HIROBIRO. 広島移住トピックス

TOPICS

「広島の日常は、イメージ通りで自然体」作品を通して地元の魅力を伝え続ける、やまねこーへいさんのインタビュー

「広島の日常は、イメージ通りで自然体」作品を通して地元の魅力を伝え続ける、やまねこーへいさんのインタビュー

まるでアニメ映画のワンシーンを切り取ったような、鮮やかな空色が映える広島の風景。

一見絵のようにも感じられるこの画像。ミラーレス一眼で撮影した写真を、独自の表現で加工しているそうだ。撮影者は、広島出身のやまねこーへいさん(@kohei_611)。

彼は自分の写真を通じて地元の魅力を知ってもらいたいという思いから、TwitterやInstagramでさまざまな広島の風景を投稿している。そんなやまねこーへいさんに、カメラを通して感じる地元・広島の魅力を伺った。

プロフィール

やまねこーへい(@kohei_611)
1996年生まれ。広島県広島市出身。生まれ育った広島の土地で写真や映像を撮影し、SNSで投稿している。2019年9月~2020年3月まで世界一周旅行をし、22カ国の風景を写真に納めた。

Instagram(明るくて淡い写真)Instagram(暗めの写真)noteYoutubeチャンネル

広島を写しているうち、「やっぱ、この街いいな」って。

僕が本格的に写真を撮り始めたのは、2019年の4月頃。実は、結構最近なんですよ(笑)。
しばらく海外を回る予定があって、その時に写真を上手く撮れたらいいよなって。それで、まずは練習がてら、地元・広島の写真を撮り始めたんです。

生まれたときからずっと広島で育ってきたから、見慣れた景色のはずなのに、写真を撮っているうちに、なんだか不思議と今まで気付かなかった広島の新しい魅力が見えてくるようになって。カメラを通して改めて、「広島っていい場所だな」って思うようになりました。

例えば広島駅は、決して田舎なわけじゃない。道も整備されているし、お店も沢山あって、ビルだって立ち並んでいる。それでも緑豊かで、近くには川も流れて、都心に比べたら空もすごく広いんです。自然と町が調和されている雰囲気は、広島にしかない景色だなって。

改めて、こういう景色を写真に残すのっていいなって思ったんですよね。それで、地元の写真を撮るようになりました。

地元の景色をより鮮やかに、よりドラマティックに

僕の写真は、あえて絵のように加工しているものが多いんですよね。もしかすると、プロのカメラマンさんとかから見ると邪道だと思われるかもしれないですけど(笑)。

でも自分の中ではこの一枚一枚が写真というか、作品に近いイメージで。空の色が綺麗だなとか、どうやって表現しているんだろうとか。そういうので自分の作品がなんとなく目に留まって、それをきっかけに広島の良さを知ってもらえたらと思っています。

最近は映像制作の勉強をしているんですよ。写真とはまた違う形で、違う雰囲気で、広島の日常を表現するのも面白いなって。


広島にあるのは、のどかでゆったりした時間の流れ

広島の良さは、ありのままなところにあると思うんですよね。

例えばフランスのパリって、とてもお洒落で綺麗なイメージがあるじゃないですか。でも実際に行ってみるとそうじゃない部分も見えたりして。道端にゴミが落ちていたり、落書きがいろいろなところにあったり、テレビで映るイメージとのギャップを感じる部分もあったんですよね。こんな風に、切り取られたイメージと、実際のギャップがある街って意外と多いと思うんですよ。

でもそれに比べると、広島って本当にイメージ通り。もちろん自分がずっと住んでいる街っていうのもあるんですけど、写真を撮っていても、わざといい場所を写そうとかいうんじゃなくて、ありのままの景色を写して絵になるというか。すごく自然体なんです。

僕の友人に、広島を離れて東京の大学に行った人が何人かいるんですが、「やっぱり広島の方が良い」って言って、卒業を機に広島に戻ってくる人も結構多いんですよね。

東京ほど便利じゃないけれど、せわしなくないというか、のどかで時間がゆったりと過ぎていく広島の時間の流れは、すごく暮らしやすいのかもしれないですね。

温かい人、風情のある街並み。広島に“暮らす”魅力

広島の人たちは、なんというか、すごく温かいんです。

僕がカメラを持って外で撮影していると、通りかかった人がみんなピースしてくれたりして。中には話しかけてくれる人もいて、「何撮りよん?」とか、「すごいね」って褒めてくれるんです。

僕と同年代くらいの学生たちも、子供やおじさん世代の人たちも、みんな、撮影している僕を避けるわけでもなく、むしろ「撮ってよ!」みたいな感じで接してくれる。すごく明るい街ですよね。

街並みも含めて本当に、都会だけど都会過ぎない。ちょうどいいんですよ。

いろんな景色が見れるのも、広島の魅力です。

例えばこれは、尾道で撮った写真です。ちょうど子供が階段を降りてきたところを撮りました。街並みや木々の青さとあいまって、なんだか夏休み感があってすごく気に入ってるんですよね。

こっちは去年、自転車で宇品港まで行って、自転車を船に乗せて似島に渡り、撮りました。

市内からなら1時間ほどあれば、こんなに風情のある場所にもいけるんですよ。

広島に暮らしている僕でも、まだまだ写しきれない美しい景色がたくさんあります。これからは写真だけじゃなく、いろんな方法で、少しずつ広島の魅力を伝えていけたらいいなって思っています。

広島移住メディア「HIROBIRO」で、あなたの知らない広島を

今回は広島で活動しているやまねこーへいさんをご紹介しました。
本記事を通してやまねさんの作品が気になった方は、TwitterやInstagramをフォローしてみてくださいね。

広島には素敵な人や、魅力的なスポットがまだまだ沢山あります。ぜひ一度遊びに来てみてはいかがですか?

・広島の魅力がもっと知りたい方は
 >>「HIROBIRO ひろしまの魅力」ページへ

・広島の暮らしについて知りたい方は
 >>「HIROBIRO 移住者インタビュー」ページへ

ひろびろの会員になると、会員限定情報や移住最新情報を受け取れます!

1
求人情報が
60件以上!
2
移住お役立ち
情報が届く!
アビアビ







LINE