ログイン

HIROBIRO. 広島移住トピックス

TOPICS

ひろしま移住プロジェクト始動!!オフィシャルコーディネーターを紹介します。

ひろしま移住プロジェクト始動!!オフィシャルコーディネーターを紹介します。

広島県では、移住をご検討中のみなさんをもっともっとサポートすべく、県内10地域・12名のみなさんと一緒に「ひろしま移住プロジェクト」を開始します。

プロジェクトでは地域のみなさんがオフィシャルコーディネーターとして、地域の暮らし・仕事・住まい・子育てなどなどいろいろな相談に対応します!

さっそくコーディネーターに相談してみよう!

【コーディネーターへの相談の流れ】
①まずはHIROBIROのお問い合わせフォーム お問い合わせフォームの『ご相談・ご質問』に相談したいコーディネーター名・相談内容を入力してください。
②県庁スタッフからコーディネーターにご連絡いたします。

地域とコーディネーターを紹介します!

①廿日市市 安村通芳さん

シェアオフィス「レインボー倉庫」(広島市)の運営や、空き家・空き地の利活用をテーマにしたセミナーやコミュニティづくりに取り組む。
活動エリアは廿日市市、広島市、呉市など。
最近ではキッチンカーの創業サポートや人と人を繋ぐ活動にも力を入れている。
また、廿日市市を学ぶ「場-Webサイト-」『廿学(はつがく)』のスタッフも担当されています。

【こんな方の相談に乗ります!】
○空き家、空き地活用に興味がある方
○廿日市市近辺で創業をお考えの方(廿日市市以外をご希望の方も大歓迎)

②江田島市 後藤峻さん

江田島市にJターン後、地域おこし協力隊として活動。江田島市の魅力的な人物を紹介するコンテンツ『江田島人物図鑑』の制作などを通じて、地域住民との絆を築く。
2018年11月には一般社団法人フウドを設立。地域コミュニティやクリエイティブの拠点として幅広い方に利用されている。
趣味はSUP。一日かけて江田島をSUPで一周したこともあるくらい!

【こんな方の相談に乗ります!】
○フウドに興味がある方、海の近くに拠点を置きたい方
○島暮らしがしたい方、ワーケーションに興味がある方

③呉市 小野香澄さん

呉生まれ。呉育ち。ライター。
東京でのテレビ番組制作会社のディレクター職を経て、2015年にUターン。呉市内のまちづくり支援をするNPOの職員として呉市中心市街地活性化事業や協働企画のコーディネート、広報誌の記事執筆や編集を担当。フリーランスとして肩書きがよくわからないまま地域のことに関わっている。

【こんな方の相談に乗ります!】
○呉の雰囲気が好きな方
○呉のプロジェクトに関わりたい方(いろんな人にお繋ぎできるかも!)

④竹原市 福本博之さん

東京からのUターン。本業(フロービス㈱代表取締役)の傍ら、里山古民家カフェ「スペースアンソロジー」の経営やコワーキングスペースの経営、ドローン、SUPを使った新しい事業を画策したりと、眠った地域資源を活用した地域活性化事業を展開し、創業もサポートしている。

【こんな方の相談に乗ります!】
○移住する前に地域との関係を作りたい方
○いろんなことにチャレンジしたい方

④竹原市 山田智嗣さん

広島県呉市出身
呉市民だが竹原のコーディネーターを務める(笑)1994年から竹原で酒屋を営み「酒と食」を通じて人と人を繋ぐ利き酒師。現在は酒屋を営みながら、町づくり会社(株)いいね!竹原の役員・たけはら海の駅駅長として町づくりと地域活性化に力を注いでいる。趣味はバスケットボールとゴルフ(年2回がペース)

【こんな方の相談に乗ります!】
○お酒が好きな方(笑)
○いろんなことにチャレンジしたい方

⑤三原市 末本尚吾さん

NPO法人ミライディアのスタッフとして交流スペース・コワーキングスペース『コネクト』の運営や、就業支援事業、地域コミュニティの支援に関わる。
個人としても空き家を利活用した創業セミナーの事務局スタッフや、三原駅前広場で開催されたイベントなどに関わってきた。
趣味は着物とサイクリング。特技はたこやき。

【こんな方の相談に乗ります!】
○趣味も充実させたい方
○三原のサークルなどが知りたい方

⑥尾道市 酒井裕次さん

株式会社プラス 代表取締役社長

2007年にブランドデザイン会社を東京で起業。2011年に因島にUターン。
東京尾道の2拠点ワークを実践する傍ら、尾道市因島で移住促進をはじめとする様々なプロジェクトを進めている。
今年度から広島県の移住の受け皿づくりプロジェクトの要としても活躍中。

【こんな方の相談に乗ります!】
○尾道で何か始めたい方
○移住する前に地域との関係を作りたい方
○いろんなことにチャレンジしたい方

⑦福山市 菊池永史さん

1974年生まれ福山市出身。趣味は写真と書道。古いものをこよなく愛す。座右の銘は『温故知新』
一般企業で約20年営業職をしたあと、フリーに転向。前職のスキルを活かしながら福山駅前の様々なプロジェクトに事務局やプレイヤーとして活躍。
現在は暮らしにかかわる仕事をしたいと考え、珪藻土屋さんをメインに活動を展開中。
珪藻土と地域素材の組合せLWP(ローカルウォールプロエクト)を最近スタート。

【こんな方の相談に乗ります!】
○駅前プロジェクトに興味がある方(関係のあるところにお繋ぎできるかも!)
○福山市都市部に移住を考えている方

⑦福山市 中尾圭さん

千葉県佐倉市出身。学生時代を東京の西の方で過ごした後、コミュニティによるまちづくり(コミュニティデザイン)に携わる。特に多くの時間を過ごした広島県の島々で今後も暮らしたいと思い、2016年2月より福山市地域おこし協力隊に就任し内海町に移住。2019年1月に3年間の任期を満了し、夫婦で「港の編集室」として、思いを伝えるサポートや、暮らしを豊かにする活動をサポートしている。趣味は、読書と手芸(入門中)。

【こんな方の相談に乗ります!】
○福山市沿岸部(内海町)に移住を考えている方
○地元漁師さんとの活動などを考えいる方

⑧府中市 小谷直正さん

東京からUターン後、築190年の古民家をDIYで改修し、コーヒーショップを立ち上げる。また、NPO法人府中ノアンテナの理事としても活躍中。地元の企業と連携し、府中市を中心としたのものづくり企業の工場見学イベント「瀬戸内ファクトリービュー」を企画運営したり、府中市に移住を考えている方の相談にのったり企業にお繋ぎしたりと、まちづくりの分野で多彩に活動中。

<小ネタ>
東京の府中市と間違われることがある広島県府中市ですが、昔から多種多様なものづくり企業が揃い、世界最先端の技術やデザイン性のある企業が個性を爆発させているおもしろい市です!

【こんな方の相談に乗ります!】
○ものづくり企業との連携イベントなどに興味がある方
○ものづくりの街に住みたい、仕事がしたい方

⑨世羅町 徳光紗代さん

広島県熊野町出身、2004年に主人の実家世羅郡世羅町に農家のお嫁さんとして移住。子育て支援のボランティアに参加して2010年にベビーマッサージ、ベビースキンケアの資格取得をし、ママと行政の間をとりもっている。ママの意見を聞き、行政が出来ないことをしていき、世羅町で楽しく子育てをしてもらいたいと思って子育てオープンスペースを作ったり、子育てしやすい町を作っていけるよう活動している。

【こんな方の相談に乗ります!】
○移住後の子育て環境(世羅町)を知りたい方
○広島の山側に興味がある方

⑩安芸高田市 南澤克彦さん

1976年東京都生まれ
大学卒業後、一般企業にて海外営業を担当。当時活動していたバンドのインディーズデビューをきっかけに退職し、バンド脱退後は、環境問題に関心を持ち、様々な活動を始める。そんな中自然と折り合う暮らしを求め里山へ移住。地域おこし協力隊として獣害対策に携わる中、百姓・猟師・捕獲した獣で革細工を作るなど幅広い分野で活動。任期終了後、自然を拠り所に暮らすための窓口として納屋を改装したCafe iegotoをオープン

【こんな方の相談に乗ります!】
○自然と折り合う暮らしに興味がある方
○広島の山側に興味がある方、山側で何かできないか夢を持っている方

ひろびろの会員になると、会員限定情報や移住最新情報を受け取れます!

1
求人情報が
60件以上!
2
移住お役立ち
情報が届く!
アビアビ







LINE