ログイン

HIROBIRO. 広島移住トピックス

TOPICS

広島のワーケーション人気スポット『ONOMICHI SHARE』に行ってきた!

広島のワーケーション人気スポット『ONOMICHI SHARE』に行ってきた!

最近、働き方改革やリモートワークの普及によって、「ワーケーション」が話題になっています。

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた言葉で、リゾート地などでリモートワークをしながら休暇を取る、という働き方。いま、広島にもワーケーション目的で訪れる方が増えているんですよ。

そこで今回、HIROBIRO編集部が広島のワーケーション人気スポット、
『ONOMICHI SHARE』に行ってきました!

<ONOMICHI SHAREとは>
広島県の人気観光スポット、尾道にあるシェアオフィス。「働く=遊ぶ」をコンセプトに、オフィスのほか、しまなみサイクリングや瀬戸内クルージングなどのサービスも提供している

広島駅から約1時間、昭和レトロ溢れる街・尾道へ

広島駅からこだまとJR山陽本線を乗り継いで1時間15分ほど、広島県の人気観光スポット、尾道に着きました。

ONOMICHI SHAREには駅から徒歩で13分ほど。海沿いを歩いてると、レトロな街並みや潮風が感じられて、まるで映画の世界に入った気分。時折ちいさなカフェやお土産屋さんなども見えて、なんだかわくわくしてしまいます。

のんびりお散歩気分を味わっていると、ONOMICHI SHAREに到着!建物自体が海に面していて、この開放感!すでに気分が高まります(笑)

気分に合わせてフロアを選べる!ONOMICHI SHAREの室内を紹介

階段から2階に上がるとONOMICHI SHAREの入口に。

ONOMICHI SHAREは縦長の構造をしていて、その日の気分や仕事内容によって好きな雰囲気の場所で働けるよう、フロアがいくつかに分かれています。

入口から一番手前にあるのがワークフロア。席数が最も多く、カフェカウンターやお手洗いも近くにあるのでとっても便利。

フロア全体が広々としているのと併せて、海を眺めながら仕事ができるカウンター席もあり、室内の開放感が素晴らしいです。

奥に進むと屋外テラスが見えてきます。

外の風を感じながらハンモックやロッキングチェアに座って、ゆったりと休憩をするのに最適です。トレーニングマシンやバイクもあるので、少しだけ運動して気分を変えるのもいいですね(笑)

屋上テラスの手前には自転車やアウトドアグッズを取り扱うコーナーも。室内にこうした「遊び」の要素もあると、見ているだけでも楽しくなりますよね。

さらに奥に進むとセッションフロアに。この部屋はコンクリート壁に囲まれているので、ワークフロアとはまた違って区切られた感じがあり、かなり集中できそうです。

このフロアの窓際席にも美しい眺めが広がります。静かな空間で海を感じながらの仕事は、すごく捗りますね!

セッションフロアは予約制(1000円/1H)

建物の最奥には、ミーティングルームとリフレッシュフロアが。ミーティングルームは個室になっていて、オンライン会議や集中したいときなどに最適です。

ミーティングルームの入り口の壁には尾道に暮らす人たちの写真が。

仕事にも自分にも、ゆとりを持って向き合える。ONOMICHI SHAREの良かったところ

そんなこんなで私自身も1日をONOMICHI SHAREで過ごしてみました。いつもと場所が変わるだけで、こんなにも気分晴れやかに仕事ができるとは!新感覚の体験でした。

ONOMICHI SHAREは海に面しているだけあって、海を眺めながら仕事ができる席がたくさん用意されています。

会社のデスクとは全く違った日常感。いつもだったらつい仕事に集中し過ぎて神経をすり減らしてしまうけれど、目の前に広がる景色が開けているだけで、ゆとりを持って働くことができるんですね。

もう一つ感じたのは、利用者の皆さんのマナーの良さ。一人で利用されている方はもちろん、ミーティングをされている方々も、ご友人と利用されているであろう方も、周りの人に配慮して静かに過ごしていました。

だからこそ仕事に集中しやすく、休憩するときも、周りの人に気が散ることなくしっかりリフレッシュできるんです。

とはいえ、こちらが何かに困っていると優しく声を掛けてくれる人もいて。集中を欠くことも、気を張りすぎることもなく、心地良い雰囲気で1日を過ごすことができました。

ちなみに利用者の方が仰っていましたが、ONOMICHI SHAREは18時に閉まるので、ダラダラと仕事をせずにメリハリが付けられるのも利点だそうです(笑)

ワーケーション体験を終え、帰路へ。

そうして1日ワーケーション体験は終了。ONOMICHI SHAREを出て、尾道駅に向かいます。行きは海沿いを歩いてきましたが、帰り道は商店街を通るのも、違った雰囲気が味わえておすすめですよ。

商店街には昭和レトロを感じさせる景色が一面に広がります。古き良き喫茶店や、尾道ラーメンのお店なども立ち並び、映画に出てきそうな大和湯(今は雑貨屋さん)も!

帰り道も尾道を存分に感じながら駅へ到着。改札の隣にあるお土産屋さんで尾道ラーメンやその他の名産品を買って帰りました(笑)

尾道の風や景色を嗜みながらお散歩をして、オシャレさ溢れるONOMICHI SHAREで仕事をして、お土産を買って帰る…。まさに仕事と休暇が混ざった、「ワーケーション」を存分に満喫できました。

ちなみにONOMICHI SHAREではレンタサイクルや瀬戸内クルージングのサービスも行っているので、1~2泊する場合はレジャーも堪能できそうです。ぜひ皆さんも仕事や休暇の状況に合わせて、ONOMICHI SHAREを活用してみてくださいね。

広島移住メディア「HIROBIRO」で、あなたの知らない広島を

広島には素敵な人や、魅力的なスポットがまだまだ沢山あります。ぜひ一度遊びに来てみてはいかがですか?

・広島の魅力がもっと知りたい方は
 >>「HIROBIRO ひろしまの魅力」ページへ

・広島の暮らしについて知りたい方は
 >>「HIROBIRO 移住者インタビュー」ページへ

 >>サポート窓口/お問い合わせ

ひろびろの会員になると、会員限定情報や移住最新情報を受け取れます!

1
求人情報が
60件以上!
2
移住お役立ち
情報が届く!
アビアビ







LINE