ログイン
STEP1
移住ビジョンを大きくイメージしよう。

なんとなく移住のイメージがあっても、思いはなかなか定まりません。移住のタイミングは自分の人生を見つめ直すいい機会だと捉え、移住ビジョンをイメージしてみてください。あなたの理想の人生を思い描いてみましょう。

STEP2
大切な人に、ちゃんと話をしましょう。

ビジョンをイメージしたら、その周りには誰がいるのかを思い浮かべてください。家族?恋人?それとも1人での挑戦?しっかりと意思を伝え、とことん話し合いましょう。喧嘩にならないように、冷静に。東京有楽町のふるさと回帰センターにて、広島移住相談の窓口を設けています。 お気軽にご相談に起こしください。東京で移住イベントなどを開催していますので、随時このサイトで告知しています。

STEP3
夢や理想だけじゃない。
現実的なことをしっかり考える。

もちろん夢や理想だけでは移住はできません。ちゃんと現実的な問題とも向き合いましょう。実際に移住された方から話を聞けば、移住後のライフスタイルがグッと身近になります。広島県では都内に移住相談

STEP4
具体的な移住ビジョンを描いてみよう。
現実的なことをしっかり考える。

具体的な移住ビジョンを描いてみましょう。ここでのポイントは2つ。一つ目は、いつまでに移住するのか期限を設定すること、二つ目は、何を重視するのか優先順位をつけることです。そして、ビジョンをライフスタイリストに話をしてみるといいですよ。話すことでイメージしていたことが具体化したり、次にどんなアクションを起こしたらよいのか、明確になってきます。またライフスタイリストはガイドブックやウェブサイトには掲載されていない、隠れた情報も紹介できます。

STEP5
ひろしまへ、出かけてみよう。

ビジョンが描けたらパートナーや家族と共有し、一緒に現地を訪問してみましょう。観光ではなく、暮らす場所として、地域を観ることが大切です。ライフスタイリストに相談いただければ、効率的な行程や、会うべき人や観るべきポイントの紹介ができます。訪問したら出会った人リストを作るとよいですよ。今後いろいろとお世話になるかもしれません。

STEP6
ひろしまでの新生活を、お楽しみください。

新生活を始めるには、住まいやお仕事の問題もあります。移住相談窓口ではそういったご相談にも対応していますので、ご心配なさらずに。さあ、いよいよあなたの人生の可能性をもっと広く、おおきくするための新生活を広島でお楽しみください!

気軽に相談してみよう
POINT1

広島県では、移住に関する相談をLINEで気軽に行うことができます。

広島の移住イベントに参加してみよう。
POINT2

東京や大阪では、広島県や県内各市町が主催する移住フェアやセミナーなどが開催されています。ライフスタイリストからイベント開催情報を入手して、イベントに参加してみてください。地域のキーパーソンや行政の担当者におつなぎすることもできます。

最新情報を収集しよう。
POINT3

HIROBIROでは、会員を募集しています。会員になりメールマガジンに登録していただくと、移住に関する最新情報を受け取れるほか、広島県の企業のとっておき求人情報130件以上を閲覧することができます。

新規会員登録
移住プランは絶えず見直そう。
POINT4

情報収集の過程で考えが変わったり、広島訪問で出会った地域や人と不思議な縁を感じて思いが深まったりすることもあるでしょう。何度でもライフスタイリストを気軽にお訪ねください。移住に向けて見直す点、具体化していく点を見極めましょう。

ひろびろの会員になると、会員限定情報や移住最新情報を受け取れます!

1
求人情報が
60件以上!
2
移住お役立ち
情報が届く!
アビアビ







LINE