ログイン
忙しさでエネルギーを消耗しても自然や人からたくさん『補給』できる場所
創作するための広い部屋が確保できること。
いつも友人やご近所さんからレモンや八朔、みかんをいただけるんですよ(笑)。こんな贅沢なこと、東京では考えられませんね。
生活面のコストが抑えられます。少しでも自由に使えるお金があれば、何かチャレンジしたいと思ったときに選択肢を広げることもできますよね。
広島にいながらグローバルな仕事が可能な上、会社の未来や時代の変化に合わせて自分たちでシステムを考え、自分たちで運用できる。
広島はとにかく食べ物がおいしい!
若い移住者、ユニークな人が多いまち
瀬戸内海をプライベートシーのようにできる
モノづくりへのプライドも高く、ベテランの技術者もたくさんいるまち
月に数万円かかっていた交通費がゼロになりました
どっぷりカープにはまれる
若い世代が提案した大きな目標を、先輩方があたたかく応援してくれる。
中四国地方は車があれば色んなところに行けます。
戻ってきてからの方が自分の能力が発揮され、自分自身を高められることができていると感じています。
自然に寄り添いながら仕事ができる。都会とは違った豊かな発想や価値観が持てるのではないでしょうか。
広島の人は仕事の底辺に「広島のために」という思いがある
何か志があれば、力を貸してくれる人がいる
広島人は義理人情型、岡山人県は猪突猛進型というイメージ。
田舎暮らし&仕事を満喫していても、広島市内からのアクセスか良いので人が集まる場所
瀬戸内という最大のコンテンツがあり、アイデア次第で新しい価値を無限に作ることができます。
東京の都心的な面と、埼玉の郊外のような面と、自然の3つが、ギュッと詰まっている感じ
何かを表現したい人にとっては最高の舞台
川坊主、川小僧、パンツ一丁で泳いでいる子供たちが集まる地域
物欲がなくなり、むしろ食べ物などにどんどん気を使うようになったのですごくありがたいですね。
人とつながるサクサク感が心地いい
保育園も充実していると思います。園の畑で採れた野菜でカレーを作ったり、お散歩も公園までしょっちゅう歩かせてくれたりします。
放っておいても知り合いが増えて、ありがたいことに、知らない間に宣伝に協力してくれていたことも多々あります(笑)
広島は、女性が起業しやすいところ、頑張る女性が多いところ。
「中山間地域」での開業は、展望のある選択だと思います。
広島市内は、バス、電車ともに交通アクセスが充実していて助かります。
すぐそこの田畑で食べる物は採れるし、水も買う必要もない。生活のために必要な物は手の届くところに常にある、生きていけるという安心感は大きかったですね。
東京時代と比べ、労働時間は今の方が短く、通勤ラッシュもないので快適です。
移住する前には「田舎は便利じゃない」とよく聞きました。でも、実際こっちに来てみると全然不便ではなかったです。
都市の利便性を享受しながら自然の多い環境で心豊かに子育てをしたい、という私の願いを全て叶えられるのが広島でした。
私は喘息もちでしたが、ここにきてからは一度もでていません。
体を動かしているという意味でいうと、大都会での暮らしよりはるかに忙しい。日々の生活のひとコマひとコマの質の高さがあります。
島と島の間に沈む瀬戸内海の夕日は”世界遺産”だと思っています。
2~3日に休みがあれば、少し足を延ばして瀬戸の島々をめぐり情緒ある風景や人々と出会えます。
生活の安定を確保しながらマリンスポーツなどで人生を豊かにすることが十分可能だと思います。
ここには何もないけどある
ありがたかったのは、地域の方が私たちのことを気にかけてくださったことです。
広島には先取の気質があり、「全産業が揃っているので業界を問わずチャレンジするぜ!」という人にとっては最適な街だと思います。
渡海橋や海岸沿いの道路から見える景色があまりに素晴らしいのでしょっちゅう立ち止まってますけど(笑)
アビアビ







LINE